美脚の大敵「O脚」を改善する方法!まっすぐ伸びた綺麗な脚に近づく生活習慣を身に着ける。

カテゴリー 未分類

 

O脚って何?どんな状態?原因は何?

まず、O脚ってそもそもどんな状態をさすのでしょうか?O脚と言うのは脚の部分が開いている状態を指します。一般的には太ももからふくらはぎにかけて開いてしまっているO脚で、閉じようとしても閉じることができません。また、太ももはくっついていてもふくらはぎが開く「ひざ下O脚」というものもあります。O脚の原因には「先天的なもの」「外傷からくる骨の変形」「出産による骨盤の開き」「筋力低下により支えきれずO脚になる」といったものが挙げられます。

しかし、一番多い原因は「座り方・姿勢・日常の歩き方の癖」だと言われています。脚を組んで座ることや、骨盤が前に傾いて反り腰になった立ち方、内また歩きなどがO脚の原因として挙げられます。

多くの場合、肥満で体重を支えきれない、加齢や運動不足で太ももの筋肉が衰え、ひざ関節を支えきれないといったことが、原因として考えられます。なんとかして支えようと、ひざを外側に開く悪い姿勢が習慣化する結果、O脚になってしまうのです。しかし、一番多い原因は「座り方・姿勢・日常の歩き方の癖」だと言われています。脚を組んで座ることや、骨盤が前に傾いて反り腰になった立ち方、内また歩きなどがO脚の原因として挙げられます。

たった10秒でO脚が治る方法、それは「後ろ歩き」です。
・背筋を伸ばして真っ直ぐ立つ
・大股で後ろ向きに歩く

この後ろ歩きでたった8歩で、軽度のO脚であれば即効で治ってしまう人もいるのだとか!