都島の有名な美容室でも教えてもらいましたがコラーゲンとはタンパク質の一種でお肌だけでなく骨や血管にも大切な栄養素です。

お肌のハリや弾力を出してくれる効果があり美肌にはコラーゲン!!!
と、よく言われていますが…
実はコラーゲンドリンクやコラーゲンたっぷりの食事を摂取してもアミノ酸に変わってしまい
コラーゲンとしての効果は発揮できません。
コラーゲンの原液を肌に塗っても浸透率はとても悪いのでこちらも効果は発揮できません。

人には体内でコラーゲンを生成する力がありますが年齢とともに減少していき、質も悪くなってきてしまいます。
日々失われるコラーゲンはサプリメントなどで補う事も出来るのですが、コラーゲンを作り出す食生活にも注目されています。

①コラーゲンを構成するアミノ酸
大豆、蕎麦、高野豆腐、ゼラチン、サバなど
②コラーゲンを生成する酵素の働きを活性化
いちご、ブロッコリー、アセロラジュース、レモンなど
③コラーゲンを生成する酵素に必要な元素
牡蠣、豚レバー、ほや、牛肉など

コラーゲンを生成するにはアミノ酸+ビタミンCの組み合わせがとても大切です。
いつもの食事に少し気を使い取り入れてみてください。

*余談ですがビタミンCも美肌にはとても大切な栄養素の一つですが、ビタミンCは水溶性なので脂肪分のあるものと一緒に摂取しないと体内には吸収されにくいので気を付けて下さいね!