紫外線にはA波とB波の二種類ある事をごぞんじでしょうか?

都島でオススメの美容室で教えてもらったんですがUV-Aとは皮膚が黒くなる日焼けのことをさします。この事を《サンタン》といいます。
肌の真皮といわれる深い部分のコラーゲンやエラスチンを変形させ弾力がなくなってしまいます。

UV-Bとは肌が赤くなる日焼けで水ぶくれができたりします。肌の表皮にあるメラニン細胞を活性化させてしまいます。
後にお肌にできるシミの原因となります。表皮細胞や人体にも影響がありDNAを破壊させてしまう衝撃力をもっています。

紫外線から身を守る方法とは…
○日傘をさしましょう!
ただし、照り返しなどもあるので100%効果的とはいえません。
○日焼け止めを塗りましょう!
忘れやすい首の後ろや耳まで念入りに塗りましょう。汗をかいて流れてしまいますのでこまめに塗り直すことが重要です。
外出にはスプレータイプを持ち歩くと安心ですね。

日焼け=シミ
のイメージが強いですが人体にも影響があり、また日焼けをする事で皮膚の表面が火傷状態になりますのでこの時期、熱中症にも繋がりかねませんのでご注意くださいね。